清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

早春の経ヶ岳

6日(金曜日)は、経ヶ岳に行ってきました。
半原越えの登り口にはヤシャブシにたくさんのマヒワがいました。

アセビやオニシバリは咲いていましたが、登山道はまだ冬の様子。
RIMG3625.jpg

泥っぽいのでアナグマの糞??(とても新鮮でした)
RIMG3622.jpg
山頂の手前で、双眼鏡デビューのNさんにコゲラをゆっくり見てもらえ良かったな。

山頂から見える丹沢の山々はまだ雪景色でした。
帰りは法華峰林道に降りました。
RIMG3643.jpg
ダンコウバイが咲きはじめていてうっすらと黄色です。
RIMG3598.jpg

ムカゴネコノメも咲きはじめていました。
RIMG3655.jpg

フサザクラもやや咲き始め、ニワトコも咲き始め、アセビとヤマハンノキは満開でした。

2015/03/06 曇り
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:0
∧top | under∨
<<白山から順礼峠 | 清川村の自然観察日記 | 最盛期かも 杉花粉>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |