清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

雨乞山

今日は以前から気になっていた津久井の「雨乞山」に行ってきました。
服部牧場近くの農工大付属農場近くにその山はあります。

RIMG3345.jpg
地図にも載っていないのでどの山か分からなかったのですが
近くのパン屋さんで聞いたら一番左の山とのこと。

反対側を見ると高取山や仏果実山が見えその奥には雪をかぶった
丹沢山が見えました。
RIMG3368.jpg

雨乞山に近づくと石仏や石像があちこちあります。
RIMG3357.jpg
草原にはカシラダカ20羽ほどとカワラヒワ50羽くらいがお食事中。
のどかな心休まる風景でした。

なだらかな道を登って行くと
RIMG3372.jpg

関東ふれあいの道と合流しました。
RIMG3376.jpg

登りはじめて1時間で山頂!展望は無く小さな鳥居があるだけ。
昔はここで雨乞いをしたのかな??
RIMG3379.jpg

最初の予定では登ってきた道とは違う道で山頂からすぐに降りる
つもりだったのですが、、、なぜか「関東ふれあいの道」に惑わされ?
根小屋方面に行ってしまい「西明日原」と言う知らない所に出ました。

でもその途中ミヤマシキミが一面見られ蕾がたくさんありました。
RIMG3381.jpg

帰りは県道を1時間ほど歩き無事元の場所に戻りました。

本日の教訓:低い山だからと言って、なめたらアカン!
2015/01/23 晴れ (9.3k 13432歩)

スポンサーサイト

風景 | コメントする:0
∧top | under∨
<<カエルの卵 | 清川村の自然観察日記 | 南山>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |