清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

黍殻山へ②

5分ほど登り黍殻山山頂です。
山頂はカラマツの落ち葉が一面に散ってなだらかで平らでした。

R0752784.jpg
三角点はありますが、ただ雨量計がドーンとあるだけ。
東海自然歩道から少しだけ横にずれてはいるのですが、
山頂名を書いた標識さえありません。(これはとても残念 何か付けてよ!)

気を取り直し今年の春に建て替えられた黍殻山避難小屋を
見に行きました。
R0752790.jpg
木の香りに包まれ、新居のようです。
R0752794.jpg
外にあるトイレも快適だし、ここに泊って星空観察会なんかも
良さそうだねと思いました。

怪しげだった天気ですが、お昼を食べていると雪がちらつきはじめました。
霧も濃くなって・・・。
R0752811.jpg
急いで元来た道を下山です。

杉林の下草はほとんどテンニンソウしかないのですが、シモバシラ
も少しだけありました。(もう少ししたら立派なシモバシラが見られそうだね)
R0752752.jpg

奥野林道ではまた紅葉に見とれたり拾ったり、それでも
ほぼコースタイム通り戻れました。
R0752835.jpg

水沢橋に戻って一安心、「その気になれば歩けるもんだね」と
Kさんと話し、次に行く山の予定を立てたのでした。

この山で会ったのは単独行のおじさん3人だけ 静かな静かな山歩きでした。
見た花:リンドウ、センブリ、シロヨメナ(種)、メギ(実)、ヤブムラサキ(実)

2014/11/28 曇り
スポンサーサイト

風景 | コメントする:2
∧top | under∨
<<カネハラニシキ | 清川村の自然観察日記 | 黍殻山へ>>

この記事のコメント

黍殻山避難小屋がリフォームされて、綺麗になったと聞いていたが、こんなになったんだ。
以前の小屋には学生実習で2度、個人的にも2度泊まったが、水場が遠いしちょろちょろなので本当に避難するためだけの小屋ですね。でも、広々とした草原が広がり気持ちの良いところですネ!
2014-12-03 Wed 07:14 | URL | fukuda,fumio #-[ 内容変更] | top↑
fukudaさま

避難小屋はリフォームではなく新築ですよ。
木の香漂う泊りたくなる小屋でした。

登山道から1分下ると書いてありましたが、
水場はチョロチョロなのですか!

草原にはシカ?カモシカ?の糞が固まって
たくさんありました。
2014-12-03 Wed 08:19 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |