清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

黍殻山へ

昨日は津久井の水沢橋まで車で行ってその後延々と奥野林道を
歩き、丹沢主脈にある黍殻山(1272m)まで行ってきました。

大平キャンプ場跡地までの林道は紅葉の見ごろでした。
R0752727.jpg

松茸山登山口を少し過ぎた辺りにはメグスリノキのきれいな葉がたくさん落ちていました。
R0752724.jpg

飽きるほど歩いてようやく大平キャンプ場跡地に近づいてきました。
R0752739.jpg
霧が山を覆ったり遠くの山には日がさしたり、、、落ち着かない天気!

林道を1時間半歩きようやく大平到着、これから登山開始。

尾根に出るまではずっと杉林の中であまり楽しくありません。
やっとモノレールをくぐりこれから雑木林です。
R0752755.jpg

最後はどこで終わるのかちょっと楽しみだった森林作業用のモノレールですが
主脈の少し手前で突然終点。
R0752763.jpg


やっと黍殻山が見えてきました。
R0752796.jpg

アカマツがたくさんありエビフライもどっさり!
R0752800.jpg
林道ではリスも一回見かけましたよ。

大平から更に1時間半登り続け主脈の尾根に到着!
R0752770.jpg

いよいよ黍殻山です。登山道にはカラマツの落ち葉が積もって黄金色
R0752778.jpg
焼山から姫次までは何度も行ってるのですが黍殻山は初めて
どんなかな??ちょっと楽しみ

今日はここまでで続く

2014/11/28 曇り (19.5k 28824歩)
スポンサーサイト

風景 | コメントする:2
∧top | under∨
<<黍殻山へ② | 清川村の自然観察日記 | 半谷林道の紅葉>>

この記事のコメント

エビフライの写真、できればアップと周りの環境が入ったものもお願いします。
丹沢はムササビがいるのでムササビのエビフライを識別できる可能性があります。実はまだリス研究者も特定できてないのです。

2014-12-01 Mon 14:41 | URL | take #TY.N/4k.[ 内容変更] | top↑
takeさま

この日は登るのに精いっぱいで
エビフライの観察はしっかりとはしていなく、
写真もないのです。
アカマツが何本も続いていたので
上を見れば巣もあったかもしれないですね。
残念!

今度ヒルのいない時見に行きませんか?
地面いっぱいに落ちていました。
林道を1時間半歩きその後1時間登れば見られます。
2014-12-03 Wed 08:27 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |