清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

雨に歩けば

今日はコウモリカズラとマツブサの実を見たいと
県内の遠くから観察仲間がみえました。
雨も寒さも気にしないで津久井や丹沢の林道に行ってきました。

コウモリカズラ、キクタニギク、ヤマミゾソバなどを見た後丹沢の林道に。

ダイモンジソウが見ごろでした。
R0752153.jpg

足元にはヤマビルが立ち上がっているのですが、
薄暗い中マツブサの実を発見。
植物誌調査の標本のため1枝いただきました。

標本前に記念写真、マツブサの実です。
R0752174.jpg
高い所にあるので採るのにはちょっと苦労しましたが
達成感がたまりません。
遠路いらした仲間に見てもらえ本当に良かった!


リンドウ、リュウノウギク、ヤクシソウなども咲き、ヨコグラノキは
黄葉しはじめ楽しい一日でした。

少し始まった紅葉の山が新緑のような色合いできれいでした。
R0752134.jpg

2014/10/15 雨
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<カラカラで不思議な物 | 清川村の自然観察日記 | 大山の花>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |