清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

暑くても 涼やかに

暑い毎日、でも川沿いの木陰はひんやり、咲いてる花も涼やか。

マツマゼソウ 写真をクリックすると大きくなります。

涼やかなたたずまいから名前が付いたという
マツカゼソウ(松風草、ミカン科)

長さ4mmくらいの真っ白な花弁が4枚。

マツマゼソウ 写真をクリックすると大きくなります。

日本のミカン科ではこれだけが草です。
草に触れるとサンショウのような匂いがします。
シカはこの匂いが嫌いなんでしょうか?
食べられた株をまだ見たことがありません。

マツマゼソウ 写真をクリックすると大きくなります。

草丈50cm程、やや湿った林縁や道端で普通に見られます。
 (本当はもっと綺麗なんだけど・・・撮れないんだなー) 
2008/8/7  晴れ 「清川村の花図鑑」では81頁
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<全身 トゲ、棘、とげ | 清川村の自然観察日記 | 暑くても、立秋ですから>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |