清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

オニとオオと

昨日は近くの林道に行きました。

ウツボグサにそっくりでやや小ぶり、地面に這うようなウツボグサが
何十株と林道にありました。
R0747936.jpg
植物誌を見るとセイヨウウツボグサというのがあるようですが、
これがそうなんだろうか?? 
約一ヶ月前に来た時は全く気付かなかった。
去年は無かった気がするのですが・・・。


嬉しかったこと
今まで違いがはっき分からなかったオニルリソウとオオルリソウが
すぐ近くにありやっと見分けがつくようになりました。

オニルリソウ
咲いている株はなく葉はザラザラ、茎には白い毛がギッシリ
葉は茎を抱かない。
R0747956.jpg  R0747953.jpg

それに比べどれも花盛りがオオルリソウ
葉はフエルトを触ったようで、茎を抱かない。 ←訂正 茎をやや抱く7/3
R0747962.jpg

R0747950.jpg

花の時期も違いこれで見分けが付けられそうです。
オオルリソウの写真がこんなのしか無くて、、近いうちに撮ってきますね。

他にはヤマアジサイ、クマノミズキ、アカショウマがたくさん咲いていました。
元気なヤマビルがたくさんいて、楽しいけれど怖い道でした。

2014/06/19 晴れ
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<フジキ | 清川村の自然観察日記 | ネジキ サラサラ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |