清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

川の縁で

今日は役場まで往復歩きました。

帰り道小鮎川沿いのカラムシの葉に何か飛んできました。

R0747316.jpg

???と思ってのぞいてみたら??

R0747307.jpg
               コ・ン・チ・ハ!   

ラミーカミキリでした。

パンダのようでもあり、タキシードを着たかしこまったヒトのようにも見えます。
ビロードのような質感です。 体の大きさは2㎝くらい。

図鑑には「江戸時代の終わりに中国大陸からラミーという植物について
日本に帰化したと思われる美しいカミキリムシ」と書かれています。

R0747313.jpg

あまりにも暑いからか、陰が好きなのかすぐに隠れます。
R0747321.jpg

たまに見かけるラミーカミキリ、帰化種だけど会えるとちょっと嬉しいね!

ニュースで大分では猛暑日、神奈川県も真夏日と言ってました。

2014/05/31 晴れ
スポンサーサイト

いきもの | コメントする:0
∧top | under∨
<<今日は梅雨入り | 清川村の自然観察日記 | イナモリソウ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |