清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

法華峰林道 ②

23日に行った法華峰林道の続きです。

シロバナハンショウヅルより少し遅れて咲くハンショウヅルが満開でした。
R0746959.jpg
オカタツナミソウも咲いています。まだつぼみもたくさんあったのでしばらく見ごろです。
R0747008.jpg

ジャケツイバラが山肌のあちこちを盛大に黄色に染めています。
R0747004.jpg

ジャケツイバラの花は満開なのに種はたくさん残っています。
R0747001.jpg
ジャケツイバラの種は誰も食べないのかな?
風で飛ぶ様子もないし、転がることもなさそうだし・・・フジのように鞘を
よじらせ飛ばすこともなさそうだし。  どうやって仲間を増やしているんだろう?

サルナシの花もたくさん咲いていました。
R0746974.jpg
サルナシの雄花

ヤマビルに会うこともなく梅雨前の散策は楽しかったです。

2014/05/23  10847歩 7.1k
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:2
∧top | under∨
<<イナモリソウ | 清川村の自然観察日記 | サル満腹?>>

この記事のコメント

ジャケツイバラはマメ科だし、花も果実も美味しそうです。
花なんかは特に美味しいと思います。サルが食べないのはやはり蔓の強烈な棘かな?と思います。
でも、先日拾ってきたテン糞の中身の大半が植物性の軟質の細かなものがどの糞からも出てきました。
ぼくは雄蕊か雌蕊を食べたものだと思っているのですが、どれも2から4ミリ程度の長さの黄緑色の軟らかいものです。開花している黄緑色の雄蕊を持つ大量の花と云えば、ジャツイバラしか、見当たりません。
2014-05-27 Tue 20:25 | URL | fumio fukuda #-[ 内容変更] | top↑
hukudaさま

ジャケツイバラは27日に行った谷太郎林道にも
たくさん咲いていました。
でもあのトゲだらけの木の花を誰か食べるとは
考えにくいような気がしますよね。

黄緑色の雄蕊を持つ大量の花って何でしょうね。
考えてみます。
2014-05-30 Fri 20:42 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |