清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

イヌノフグリ咲きはじめ

昨日は体がなまらないよう鐘ヶ嶽に行ってきました。

「こんな寒い日は誰にも会わないね」などと話しながらいたら
人の気配・・・で、振り向くと・・・Fさん(隊長)とばったり!
Fさんとは山頂までご一緒し、私たちは雪もザンザン降りなったので
元来た道を戻りました。

R0743641.jpg
        鐘ヶ嶽山頂 雪が見えますか?

寒いとは言え途中の半谷林道ではスギ花粉が舞い始めていました。
今年もこの季節だね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝は一面の霜だった今日ですが、自宅の庭にイヌノフグリが咲きはじめました。
とても小さい花です。爪と比べてみてください。
R0743649.jpg

日本に昔からあるただのイヌノフグリ(犬の陰嚢、ゴマノハグサ科)は
帰化種オオイヌノフグリに負けて減りほとんど見られません。

R0743643.jpg
数年前に植物仲間から小さな株を頂いたのですが、
減っているとは思えないほど増えて元気に育っています。


寒いはずです。自宅の裏にははまだ雪の塊が残っています。
R0743652.jpg

来週はマンサクを見に行きたいな!山の雪解けて!

2014/03/08 晴れ







スポンサーサイト

身近な草花 | コメントする:4
∧top | under∨
<<谷太郎林道を歩く | 清川村の自然観察日記 | スギの実食べたの誰??>>

この記事のコメント

いやー、本当に驚き、不思議な感じがしました。
さまざまな歩く場所がある筈なのに、同じルートを歩いているなんて!
似ている人たちがいるなぁーとは思っていましたが、背負っているザックが違うのですぐそばまで行くまで声を掛けられませんでした。
降雪と共に花粉症による鼻水も治まりましたが、もう、雪は消えて欲しいですね。
イヌノフグリを知りませんでした。
2014-03-09 Sun 07:26 | URL | fukuda,fumio #-[ 内容変更] | top↑
オオイヌノフグリはたくさん見かけますね。
タンポポも西洋タンポポが多いです。

一昨日夜12時頃、自宅近くでアナグマを見ました。
慌ててカメラを取りに戻り、30枚程写しましたが10Mくらい距離があったせいかはっきりと写ってませんでした。
丸っこい体と枯葉に鼻先を突っ込んでエサを探す仕草、特徴ある縞模様の顔、日中が暖かくなったきたので冬眠から目覚めたのかもしれませんね(^^)
2014-03-09 Sun 15:05 | URL | ユッキー #8tX6xzp2[ 内容変更] | top↑
ユッキーさま

アナグマですか!
急に目の前に現れるとドキドキして
上手く撮れないですよね。

そのあたりでフクロウの声を聞きませんか?
ホーホー・ホホッホ・ホーホーと
低い声で主に夜鳴きます。
聞きなしは「ボロ着て奉公」です。
2014-03-09 Sun 17:20 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
fukuda,fumio さま

鐘ヶ嶽から下りて清川村に戻ったら雪は全く降っていなくて
狐につままれた気分でした。(夕方少しちらつきましたけどね)

イヌノフグリは石垣の間などにひょっこりあるらしいですよ。
2014-03-09 Sun 17:27 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |