清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

薄毛珠蕗

お使いのついでにちょっと気になる植物を見てきました。

シカにも食われず草刈りからも逃れ今年は咲いていました。
R0740984.jpg
ウスゲタマブキ(薄毛珠蕗、キク科)2009年に見て以来です。

神奈川県では数か所で記録が
あるようですが、咲いている株は私はこの林道で見るだけです。

葉腋のムカゴをタマに、葉の形をフキに見立てこの名前です。
見たことはないのですが、タマブキという植物があり、それに比べこちらは
毛が薄いんだそうです。

R0741003.jpg

R0740994.jpg
茎にはムカゴが付いてます。直径1cm弱くらい。

R0740999.jpg
ヒルが怖くて近づけませんが、葉の裏は薄毛があるため白いのですね。
高さは1mほど、湿った薄暗い林の縁で見かけます。
みんなで探せばきっともっとあるはず!探してみてね。
もちろん清川村でも見つけてみたいです。

2013/10/23 曇り
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<穏やかな秋 | 清川村の自然観察日記 | 赤い実・黄色の実>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |