清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

宮ヶ瀬湖周辺で

やっと梅雨らしい毎日ですね。

14日に宮ヶ瀬湖周辺に見に行った樹木たちです。

今年も咲きはじめました。

どおってことないような木ですが、全国的にも珍しい木で神奈川県では、
清川村と津久井のそれも限られた場所でしか見られません。
ヨコグラノキ クリックで拡大
高知県の横倉山で発見されたので、ヨコグラノキ(横倉の木、クロウメモドキ科)

これはマメ科のフジキ
今年は花付きの良い株とそうでないのがあるようですが、これは豊作
フジキ クリックで拡大

三分咲きほどでしょうか。
大木ですが橋の下から出ているので見やすいです。
フジキ クリックで拡大
どちらの花も去年は24日に見ました。今年は10日早いってことですね。

これから1週間ほどはどちらも見ごろと思います。

2013/06/14 くもり

スポンサーサイト

樹木 | コメントする:2
∧top | under∨
<<ホタル・ホタル | 清川村の自然観察日記 | 続 鳳来寺山>>

この記事のコメント

ヨコグラノキの花を見たい!
この実は動物たちが好んで食べる。

橋の下にある?
2013-06-17 Mon 05:15 | URL | ふくだ・ふみお #-[ 内容変更] | top↑
ヨコグラノキは塩水橋周辺はまだ蕾でした。
この写真は身近な所です。
メールします。
2013-06-17 Mon 08:04 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |