清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

久々の本谷林道

今日は堂平まで歩き、ブナの原生林に行くつもりでしたが、
天気予報が急な雷雨、竜巻などと脅すので、諦めました。

代わりに本谷林道を中ほどまでゆっくり歩きました。

途中県道や林道にも今年はマルバアオダモが盛大に、雪をかぶったように
咲いています。
R0723908.jpg

本谷林道はまだヤマザクラの仲間がたくさん咲いています。
R0723890.jpg
新緑とサクラのピンクがとてもきれい!

林道の途中では材木(スギ?ヒノキ?)が切り出されていました。
R0723866.jpg

あまり見られないシソ科のツクバキンモンソウもありました。
R0723876.jpg
ヤマビルは怖いけどエイ!ヤット! パシャ ホッ!

先日の富士山周辺でも見たツルシロカネソウですが、地元で見ると更に嬉しいね!
ヤマビルは怖いけど、これもソレ!パシャ ホッ!
R0723824.jpg

雷雨にもヤマビルにも会わず無事帰還!

他に見られた花:オオツクバネウツギ、ヤマツツジ、ヤマウツボ、ヒメウツギ、フデリンドウ、
        ウワミズザクラ、ハルユキノシタ、イロハミミジ、ミヤマキケマン、ケマルバスミレ、
        オニグルミ、サワグルミ、ニワトコ
野鳥:センダイムシクイ、オオルリ、ウグイス、ミソサザイ、トビ、カワウ、シジュウカラ

2013/04/26 晴れ時々曇り
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<仏果山 | 清川村の自然観察日記 | これでもカエデの仲間>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |