清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

宮ヶ瀬は雪でした!

昨夜宮ヶ瀬は雪が降ったようです。
午前中は用事があって見に行けなかったのですが、昼ごろ見に行ってきました。

R0721535.jpg
土山峠の先の湖沿いの林道です。日蔭には溶けかかった雪が残っていました。

花は何も咲いていないように見えますが、唯一これだけ満開!
R0721545.jpg
ヤマハンノキです。
花の様子はこちら 赤いのが雌花 下がっているのが雄花(2010/03/03撮影)

ハンノキの仲間も花粉症の元ですよね! 

見られた鳥:ウソ(ウツギ、フサザクラの実を食べていた) ホオジロ、カシラダカ、
       カヤクグリ、ベニマシコ、トビ、コゲラ、シジュウカラ、カワウ、ノスリ

2013/02/13 晴れ
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:2
∧top | under∨
<<クロジだ! | 清川村の自然観察日記 | ウソの食べっぷり>>

この記事のコメント

赤い花がぶらさがっている木をとりあえず一本見つけました。
ヤシャブシと少し似てますね。

でも、湯河原には分布しないことになってます。
2013-02-14 Thu 23:01 | URL | take #TY.N/4k.[ 内容変更] | top↑
takeさま

そちらではケヤマハンノキがあるみたいですね。
こちらでは両方ありますが、似ていて今の時期では
遠目には見分けは難しいです。

ヤシャブシの方は雄花が黄緑で
ハンノキ類より半月から一ヶ月遅く咲きますよね。

山の雪がいつまでも消えず、そうこうしているうちに
ヤマビルの季節になりそうで・・・。
2013-02-15 Fri 16:18 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |