清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

フライ・フライ・エビフライ

行ってきました!今日の仏果山周辺のシモバシラです。
R0720524.jpg
もう何度も氷の華が出来たようで茎が折れたものが多く、横に伸びた
形のものが多かったです。これはメガネ型シモバシラ??

登山道のあちこちに落ちていましたよ!エビフライ
R0720548.jpg
真ん中にリスの巣材だった細く裂いたスギの皮、周りにエビフライ:クリックしてみて

R0720557.jpg
見上げるとアカマツの枝にリスの巣
その下の散らばったエビフライ
R0720562.jpg

ちょっと並べてみたエビフライたち
R0720566.jpg

大棚沢駐車場~仏果山~(旧道を通って)煤ヶ谷坂尻を歩きました。
巣は1個しか見つかりませんでしたが、エビフライの散らばっているアカマツは
6本ほどありました。
去年はこんなにリスの痕跡を見なかったな、ここ数年をみてもこんなになかったな。
リスが増えているんだろうか?それとも目につく所で食事をしてる?

寒さ不足でシモバシラはちょっと不作でしたが、リスの食事跡がたくさん見られ
良い一日でした。

2012/12/21 晴れ(21170歩・13.4k)
スポンサーサイト

いきもの | コメントする:4
∧top | under∨
<<あれやこれやにシモバシラ | 清川村の自然観察日記 | シモバシラ・氷の華>>

この記事のコメント

そうなんです。
今年はリスの食痕が目につきます。
リスが増えた?
他のところではどうなんでしょうね。

煤ヶ谷坂尻までの道は最後の舗装道路が長いですね。
2012-12-22 Sat 06:47 | URL | fukuda.fumio #-[ 内容変更] | top↑
一番下のエビフライを見るかぎり、一度開いたエビフライを食べているようで、白くないところからは地中に貯食されたものでもないのが分かります。

たぶん枝に残っていたのを食べたのでしょう。
数年ごとにこの周辺の松ぼっくりが豊作になりますが、今年がそうだということ、かも。

アバウトな分析ですが。

2012-12-22 Sat 07:52 | URL | take #TY.N/4k.[ 内容変更] | top↑
fukuda.fumio さま

半原越えに出てしまうと舗装道路をずっと歩くようですが
坂尻のトイレの脇に出る道を行ったのでバス停までも
5分くらいです。

土山峠に向かって降りて行く時、テーブルを
いくつか過ぎますが全部通り過ぎた後、幅2mほどの道を横切りますが、
そこを左に行くのです。
行かないように枝が置いてある所を
越えて進みます。煤ヶ谷宮ヶ瀬の旧道です。
2012-12-22 Sat 16:11 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
take さま

そういえばマツボックリはとても豊作のようでした。
クルミは不作だったのですが食べる物があって
良かったです。
あんなに落ちているのだから1日中見ていたら
目撃できそうかなと思いました。
2012-12-22 Sat 16:17 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |