清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

清川カントリー散策

快晴の今日は清川村保健福祉課主催の行事「清川カントリーを歩こう!」
に行ってきました。

ゴルフには縁がないので入るのは初めて!
清川カントリー散策 クリックで拡大
60人ほどで、約2時間、8キロを歩きました。(歩数11347)
フカフカの芝生の上を歩くのはとても気持ち良かったです。
左奥の山は先週登った大山、手前は鐘ヶ岳、その右奥は大山三峰


これはクラブハウス横にあった赤い実のなっていた大木
何?って聞かれ時期がヘンだなと思いながら「ヤマモモ?」と答えてしまいましたが
帰りに見たら名札が付いていました。
そこには「オガタマノキ」と書かれていました。
オガタマノキ クリックで拡大
今まで見たオガタマノキはせいぜい2.3mの高さ。こんなに大木(10m)にもなるんだね。
知らなかったな。

・・・・・・・・・・・・・気になるので調べてみました・・・・・・・・・・・・・

私が見ていたのは中国原産のカラタネオガタマというそうで、
大木になるのは「オガタマノキ」なんだそうです。
関東より西の沿岸林にあるんだそうです。
オガタマノキ クリックで拡大
初めて見る木でした。春先に咲く花をぜひ見たいものです。
遠目で見るとヤマモモやコブシの実のように見えました。
私に聞いた人、「オガタマノキ」でした。訂正させてください!

ゴルフ場縁の斜面林にサラシナショウマ、シロヨメナ、コウヤボウキ、
カシワバハグマ、ヤクシソウ、リュウノウギクなどがきれいに咲いていました。

2012/10/29 快晴!!
スポンサーサイト

風景 | コメントする:0
∧top | under∨
<<渋沢丘陵散策 | 清川村の自然観察日記 | 大山へ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |