清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

毛が問題

今日は厚木植物会の観察会で愛川町の田んぼに行きました。
シロバナサクラタデ、タコノアシ、ホシクサ、ハグロソウなどたくさん観察しました。

でも一番驚いた?落ち込んだのは「ツユクサ」です。
今までも何度も見ていて・・・、でも見ていなかったのです。

リーダーからこれはケツユクサと言われました。

エ?何が毛?

毛がいっぱい! クリックで拡大
苞(花を包んでいる葉のようなもの)に白い毛があるとのこと!目で見ても確かに白い毛
触るとフカフカした感じです。
今まで気にしていませんでした。普通すぎてかえって見てないのですね。

これは自宅近くの道端で採った普通のツユクサ、毛がなくスベスベ。
ツルツルです! クリックで拡大

不思議なことに愛川町の田んぼでは2.3m離れて両方が咲いていました。
苞の毛以外にもケツユクサの方が花が大きく豪華な(もしかして色も薄い?)感じがしました。

比べる! クリックで拡大
両方並べてみました。左ツユクサ 右ケツユクサ

今日は急に雨が降ったりしたので自宅周辺を見に行けませんでしたが
今まできれいなツユクサと思っていたのはケツユクサだったかも。

どんなふうに分布しているのか?みんなでまわりのツユクサ観察をしたら面白そう。

ケツユクサ:普通の図鑑には載っていませんが神奈川県植物誌には記載されています。
       これも知らなかった・・・読んでなかった・・・。

2012/09/15 晴れ時々大雨
スポンサーサイト

身近な草花 | コメントする:3
∧top | under∨
<<続ツユクサ | 清川村の自然観察日記 | 嵐山(京都じゃなくて)>>

この記事のコメント

へー、さっそく我が家の近くのツユクサを調べてみよう。
でも、この毛はどんな機能をしているんだろう?
それぞれの分布を調べることで明らかにできるかな?
2012-09-16 Sun 06:05 | URL | fukuda,fumio #-[ 内容変更] | top↑
小田急線の線路沿いに生えている、ツユクサを調べました。
毛はありません。
ここは、朝から夕方まで陽が当たり、乾燥している場所です。
2012-09-16 Sun 20:26 | URL | fukuda,fumio #-[ 内容変更] | top↑
fukudaさま

さっそく調べていただきありがとうございます。
街の方のは毛がないのでしょうかね。

毛のある苞はモフモフしていて良い手触りです。
今度出会ったら試してください。

でも何のための毛なんでしょうね。
2012-09-16 Sun 21:51 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |