清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

秋の花咲いてます

昨日は真鶴湯河原に植物観察に行ってきました。

これでも残暑か!と言うほどの暑さでしたが、しっかりと秋の花が咲いていました。

オミナエシ マルバハギ クリックで拡大
草原にはススキの穂が揺れオミナエシやマルバハギが見ごろ。

タチフウロ クリックで拡大
タチフウロは成長したススキなどに負けないよう更に背を延ばして
まさにタチフウロ

タムラソウ クリックで拡大
タムラソウも満開

地味ですがこれはサジガンクビソウ
サジガンクビソウ クリックで拡大
ガンクビソウに似ていますが根元(根生葉)に匙のような
葉が付いているのでサジガンクビソウ(匙雁首草、キク科)

日蔭は海からの風で涼しく、潮目のはっきり見える海(初めて見ました!)や
珍しい花にも出会え楽しい一日でした。

2012/09/10 快晴!猛暑
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:2
∧top | under∨
<<嵐山(京都じゃなくて) | 清川村の自然観察日記 | ヤブカラシの実>>

この記事のコメント

「潮目を読む」の潮目は、もう少し激しい、潮のぶつかるようなところのことを呼ぶかもしれません。

まあ、あれもそうなのですが、ゆるやかでしたね。

2012-09-13 Thu 07:33 | URL | take #TY.N/4k.[ 内容変更] | top↑
take さま

緩やかでも何でも初めて見た(気付いた)ので
感激でした。
あれでも充分です。

写真に撮ったら感じが出てなくてアリャ!でしたけど。

ヤマジソは他でも見つかると良いですね!
2012-09-14 Fri 17:56 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |