清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

ヤブカラシの実

今日は清川自然観察会で宮ヶ瀬湖周辺にある林道に行きました。

日向は暑いのですが、日蔭は涼しく秋の気配の林道でした。
オトコエシ、ヒヨドリバナ、ツリガネニンジン、ツリフネソウ、シラヤマギク
など秋の花が咲いていて、シモバシラの花も咲きはじめていました。
シモバシラとクズ クリックで拡大
白がシモバシラ、赤はクズ

一番嬉しかったのは神奈川県植物誌には「県内では結実する個体をみない」と
書かれているヤブカラシの実を三か所も見つけてしまったことです。

まだ若い実がほとんどでしたが・・・
ヤブカラシ クリックで拡大

中には黒く熟しているのもありました。
ヤブカラシ クリックで拡大

これはヤブカラシの花です。
ヤブカラシ花 クリックで拡大

珍しいヤブカラシの実にも出会えたし、暑くても外に出るべきですね。


2012/09/07 晴れ 夕立ちは無し
スポンサーサイト

身近な草花 | コメントする:0
∧top | under∨
<<秋の花咲いてます | 清川村の自然観察日記 | 飯盛山>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |