清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

飯盛山

長野県南牧村にある飯盛山(標高1643m)に4日に行ってきました。
しし岩という所から往復したのですが花の山でした。

奥に見えるのが名前の通りの飯盛山、手前の花はユウガギク
飯盛山 クリックで拡大

秋の花のヤマラッキョウが咲きはじめていました。
ヤマラッキョウ クリックで拡大

クジャクチョウはマツムシソウが好きなんでしょうか。
マツムシソウにクジャクチョウ クリックで拡大
こんな光景を何度も見ました。近付いて撮っても逃げません。

人もそれほど多くなく簡単に花が楽しめる飯盛山でした。
季節を変えて行ってみます。

他に見られた物:ママコナ、アキノキリンソウ、アサマフウロ、ハクサンフウロ、
        サラシナショウマ、オミナエシ、ミネウスユキソウ、オミナエシ、
        ワレモコウ、フシグロセンノウ、ノコギリソウ、ウメバチソウ、
        ツルニンジン、クルマバナ他

2012/09/04晴れ
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:1
∧top | under∨
<<ヤブカラシの実 | 清川村の自然観察日記 | その後のイナモリソウ>>

この記事のコメント

やまぼうしさん。金太郎です。飯森山は今年の7月16日ハイキングでに行きました。獅子岩は最後に降りた所でしたが、流石に花の山です。花も然ることながら蝶を求めて其れなりの成果を得たのですが、クジャクチョウは見ませんでした。秋の蝶なんでしょうか? この蝶の別の大きな写真が有れば見せて下さい。宜しく!
2012-09-18 Tue 21:00 | URL | 足柄の金太郎 #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |