清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

ゴマちゃん蛹になる

昨夜10時20分頃雨が降り出したのでゴマちゃんが濡れたら
いけないかと思って移動させに行きました。

写真はないですが蛹の形になっていました。
夕方6時くらいに見た時は変化がなかったのでこの間に蛹に
なったのですね。
途中経過を本当は見たかったけど、無事でなにより。

今朝6時半の写真です。葉脈に似たスジまであってすばらしい擬態。
ゴマダラチョウ蛹 クリックで拡大

正面から見ると触角のでっぱりがそのまま。
ゴマダラチョウ蛹 クリックで拡大

葉になりきっていますよね。
ゴマダラチョウ蛹 クリックで拡大

ネットで調べたら蛹になって羽化まで7日とか9日とか。
その瞬間に出会えたら嬉しいけど、どうかな?

今日の昼ごろ庭にゴマダラチョウがて、オカトラノオの花の
辺りをずっと飛んでいました。この子の兄弟かな?

2012/07/05 晴れ時々曇り
スポンサーサイト

いきもの | コメントする:4
∧top | under∨
<<大切にされる花 | 清川村の自然観察日記 | 今日のベニシュスランとゴマちゃん>>

この記事のコメント

本当に葉っぱにそっくりですね!
触った感触はいかがですか?
なかなかきれいですが、これからまた変化するのかしら?
2012-07-05 Thu 23:40 | URL | 野良こねこ #-[ 内容変更] | top↑
あー、勘違い!

ゴマダラチョウは、マダラチョウ科ではないんだ。
サナギを見て!
え?っと思い手持ちのチョウ図鑑を見ました。

もう40年以上も昔台湾でのマダラチョウ科のクリスマスツリーのようにキラキラ光っていたサナギの思いであるので、
ゴマダラチョウのサナギも透き通ったようなキラキラひかるマダラチョウ科のサナギを想像していました。

タテハチョウ科のサナギは、このような枯れ葉を含む葉に擬態したものが多いようですね。
2012-07-06 Fri 11:46 | URL | fukuda,fumio #-[ 内容変更] | top↑
こねこさま

アリが付いていた時ピンセットで取ってあげたのですが
ずっとジッとしていたゴマちゃんがプルッと急に動いたのです。
もともと虫は怖くて触れないのですが、こんなことがあって
ますます触れません。

今日もすっかり葉っぱに化けて変化なしでした。
2012-07-06 Fri 22:07 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
fukuda,fumio 様

エノキに付いていたのでオオムラサキかなと
ちょっと期待したのですが、
調べたらゴマダラチョウと分かりました。

以前タンザワイケマにくっついていた
アサギマダラの蛹の殻はキラキラしてましたよね。

2012-07-06 Fri 22:23 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |