清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

今年のヨコグラノキ

24日に友達を案内して行ってきたヨコグラノキを見てください。

どおってことないような木ですが、全国的にも珍しい木で神奈川県では、
清川村と津久井のそれも限られた場所でしか見られません。

ヨコグラノキ クリックで拡大

ヨコグラノキ クリックで拡大

高知県の横倉山で発見されたので、ヨコグラノキ(横倉の木、クロウメモドキ科)
写真を撮った木は3mくらいの高さでしたが、10mくらいの木が本谷川沿いにたくさんあります。

ヨコグラノキ クリックで拡大

ヨコグラノキもコクサギやケンポナシと同じように
右に2枚、左に2枚という葉のつき方でこれも珍しいです。

これは去年の10月24日に見たヨコグラノキの黄葉です。
ついでに2009年7月27日に撮ったヨコグラノキの実です。(一緒に写っている葉はコブナグサ)
花が遅く咲く割には早く実がなり黄葉も進むので見つけやすいです。

遠い所来ていただいたので咲いている所を見ていただけホッとしました。
後1週間くらいは咲いているかな。

2012/06/24 晴れ 宮ヶ瀬湖周辺にて
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:0
∧top | under∨
<<初めて見るオオバヤドリギ! | 清川村の自然観察日記 | フジキ満開!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |