清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

今年のフジキさんの様子

数年に一度良く咲くフジキ(藤木、マメ科)の蕾の様子を見に行ってきました。
神奈川県では箱根と丹沢周辺だけで見られ、前回良く咲いたのは3年前でした。

今年はどうでしょうね。

この写真で見るとたくさん蕾があるように見えますが、こんなに付いているのは
木全体のほんの一部です。

フジキ クリックで拡大

少ないながらも咲くのは半月後くらいかな

フジキ クリックで拡大

他の数本の様子も見たのですが、どれもパッとしません。
フジキもハズレ年のような気がします。


満開のフジキの様子は→こちら 2009年6月17日撮影
満開のときにはふんわりと雪が積もったように見えとてもきれいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

湖周辺の林道には、オカタツナミソウ(丘立浪草、シソ科)がたくさん咲いていました。
オカタツナミソウ クリックで拡大

2012/06/03 晴れ時々曇り
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:0
∧top | under∨
<<スズランの香り | 清川村の自然観察日記 | 湯河原の花園>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |