清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

土山峠周辺

清川自然観察の日ですが、「雷雨が来るかも」という天気予報のため近くを観察。

おーー、ど根性ツツジだね!
岸壁のヤマツツジ クリックで拡大
ヤマツツジがまるで土などなさそうな崖で咲いていました。
夏の暑さも乾燥も耐えたんだね!

コンクリートのすきまではジャケツイバラも咲き始めていましたよ。
ジャケツイバラ咲きはじめ クリックで拡大
あと1週間ほどで満開でしょうかね。

モリアオガエルの卵塊は良く見ますが、今日は産卵中のモリアオガエルを見ました。
遠いのではっきりしませんが、足で泡を時々混ぜていました。
良く見る産んでしばらくたった卵塊は生成りの白色ですが、産んでる途中のは真っ白でした。
モリアオガエル クリックで拡大
泡の上の方にカエルがいるのが見えますか?声は全く聞こえませんでした。
卵塊はこの水辺だけで7個くらいありました。

アカショウビンの特徴ある声も数回聞こえ、クロツグミ、キビタキ、
センダイムシクイなど夏鳥もたくさん確認できました。
ホオノキ、ミツバウツギ、ガクウツギ、ヤブデマリなども咲き、林道歩きには良い季節です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前回の口を開いたような植物は、フデリンドウの咲いた跡で種が見えているのでした。
種は雨粒による衝撃ではじき飛ばされるか、杯を満たした水とともに流れ出すそうです。

2012/05/18 晴れのち雨
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:2
∧top | under∨
<<塩水林道・観察会 | 清川村の自然観察日記 | フジもハズレ年?>>

この記事のコメント

フデリンドウでしたか。
まったく分かりませんでした。

藤、林道で一箇所だけ咲いているのを確認できました。
このままで終わるのですかね?

そんなことってこれまでありましたか?
2012-05-19 Sat 07:30 | URL | take #TY.N/4k.[ 内容変更] | top↑
take さま

木の場合咲かない年がありますね。

今年はフジ、マンサク、マルバアオダモ、コブシ、
イヌザクラ、シロヤシオ、(もしかしてハクウンボクも)
全く咲かないか咲いても数えるほどでした。

(でも連休中に九州に帰った友達はたくさん咲いている
フジを見たそうですから、地域にもよるのかも知れませんね)

前年夏の天候が影響するのか、今年は休もう!って決めるのか木に聞いてみなくちゃ本当の所は分からないですけどね。
2012-05-19 Sat 16:54 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |