清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

ホソ!

昨日は湯河原、真鶴方面に観察に行きました。

これはどこでも普通に見られるカラスノエンドウ(ヤハズエンドウ)です。
カラスノエンドウ クリックで拡大

すぐ近くに、全体に弱々しく小葉の先が細くてへこんでいないカラスノエンドウに
似た植物がありました。
ホソ! クリックで拡大
神奈川県植物誌によると、ホソバヤハズエンドウというそうで県内でも
あまり見られないそうです。
一緒に行ったTさんに教えてもらって初めて気付きました。
もしかしたら、清川村にもあるかな?今度から気を付けてみよう。

写真がはっきりしませんがクリックしていただければ分かるかと。


反対に今度のこれは、キジョランかと思ったのですが、
デカ! クリックで拡大
県内で普通見るのよりとっても大きく、厚くて光沢がある葉なのです。
さて何の葉でしょう? どこでも普通に見られるつる植物です。

答えは次回

いつも山の植物ばかり見ていますが海に行くと見たことのない
植物に出会え面白いです。

少しはきれいな花も見てください。 林道に咲いていたコバノタツナミ
コバノタツナミ クリックで拡大


2012/05/14 晴れ
スポンサーサイト

身近な草花 | コメントする:2
∧top | under∨
<<フジもハズレ年? | 清川村の自然観察日記 | キンラン・ランラン♪>>

この記事のコメント

ヤハズエンドウの変種でいいのですか?
どこにでもありそうでしたが、調べてみてください。

話は変わりますが、湯河原にもタンザワイケマが分布するようです。いつか見つけてみたいですね。

2012-05-16 Wed 05:35 | URL | take #TY.N/4k.[ 内容変更] | top↑
植物誌を見るとヤハズエンドウが母種と書かれているので
こういうのを変種というのかな、不勉強で分かりません。

タンザワイケマはこちらではやや湿った感じの林道の
縁で見られます。
ガガイモ科なのでちょっと葉を傷つけると白い汁が
出るのでヘクソと見分けられます。
見つけてください!
2012-05-16 Wed 17:31 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |