清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

最後のスミレ

3月中ごろから咲き始めるアオイスミレから始まった丹沢のスミレですが
このコミヤマスミレが最後のスミレです。

コミヤマスミレ クリックで拡大

側弁の基部には毛があります。
コミヤマスミレ クリックで拡大

毎年見に行ってます。詳しくはこちらを見てください。

ハルユキノシタもまだ崖一面を白くして咲いていました。
ハルユキノシタ クリックで拡大

林道途中のヤブデマリはまだ咲きはじめで花の色が緑がかっていました。
ヤブデマリ クリックで拡大

清川自然観察会で行ったのですが、Kさんには念願のキビタキを1年目で
見ていただけてこちらまで嬉しくなりました。

帰りにちょっと寄り道をして半谷林道に行きました。
まだシロバナハンショウヅルが見ごろで、こちらのヤブデマリはもう
真っ白で満開でした。

2012/05/11 晴れ 丹沢某所にて
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:2
∧top | under∨
<<キンラン・ランラン♪ | 清川村の自然観察日記 | 今年のシロヤシオ(ゴヨウツツジ)>>

この記事のコメント

これが最後のスミレなのですね。
湯河原にもたくさん群生していました。

でも神奈川県では少ないスミレですね。
うれしい発見でした。

ありがとうございます。
2012-05-12 Sat 03:45 | URL | take #TY.N/4k.[ 内容変更] | top↑
take さま

コミヤマスミレは何だか気品を感じます。

でもガレ場のような所が好きみたいで
次の年に行くとすっかりその場所自体が崩れて
いることがけっこうあります。

P.S.こちらのコミヤマさんはしっかりとヤマビル軍団に
守られているんですよ。
2012-05-12 Sat 08:26 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |