清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

あと1週間かな

清川自然観察会で唐沢林道から辺室山、物見峠に行ってまた林道を
歩いて戻りました。

ヤマザクラの類など全く咲いていず、春はまだまだの様子でした。
芽吹き前 クリックで拡大
やや芽吹きが始まっていたのが、イヌシデ、イヌブナ
低木で、ヒメウツギ、マユミ、ヤマブキ・・・こんなもんかな。
芽吹き前 クリックで拡大
全体としては冬のような林です。

なんと唐沢林道の沢には雪が残っていました。
落ち葉で見にくいですが、右下や中央など。
沢には雪! クリックで拡大

こんなに芽吹きが遅いと動物たちは空腹でしょうね。
林道に倒れているシラカシ?アラカシ?をシカが食べたようです。
芽吹きが始まるまであと1週間くらいかな。それまで頑張れ!
シカ食べる クリックで拡大
折れた木をすぐに片づけないのも貴重な食料になるってことね。

今日会った鳥:ウグイス、ミソサザイ、ヒガラ、ホオジロ、ヒヨドリ、
         イカル、キジバト、ヤマガラ、カワラヒワ(群)、カケス、
         アトリ、エナガ、シジュウカラ、アオゲラ、ガビチョウ

フデリンドウの蕾がたくさん見られもうすぐ咲きそうでした。

2012/04/06 晴れ時々曇り時々小雨 (歩いた他距離11.5k・17872歩・消費カロリー483kcal)
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:0
∧top | under∨
<<谷太郎林道散策  | 清川村の自然観察日記 | 春ですね~>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |