清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

辺室沢

最近雪が散らつくことが多いのですが今朝は一面真っ白で驚きました。
それでも清川自然観察会は出かけます。

滑らなくて危なくない場所!と考え辺室沢に向かいました。

いつもヤマビルがたっくさんいる所ですが今日は雪なのでもちろんいません。
落ち葉の下に集まって暖をとっているのでしょうかね。
辺室沢
ハナネコノメ、ムカゴネコノメ、トウゴクサバノオ、ジロボウエンゴサク、ヒメレンゲなど
株は雪の間から顔を出していました。今年もちゃんと咲きそうです。


有毒植物のオニシバリを何かが食べていました。
シカの糞がまわりにたくさんあったので食べたのはシカ?
食べたのは?
同じく有毒のミヤマシキミも食べられているのを良く見かけます。
あまりにも空腹で、背に腹はかえられないということなのかな?

オニシバリの花は→こちら もうすぐ咲き始めますよ!

食べたといえばこれも気になります。Iさんの庭先なのですが、
ジャノヒゲの株の脇にたくさんのジャノヒゲの種。
食べたのは?
中身が種だけなのでヒヨドリなどの野鳥?

そういえばIさんの庭にはもうフクジュソウが咲き始めていましたよ。
今年初です!フクジュソウ

寒いといっても春はすぐそこですね。

2012/02/17 曇り後小雪
スポンサーサイト

山野草
∧top | under∨
| 清川村の自然観察日記 |