清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

散策・散策

今週は郷土資料館で植物標本の整理をずっとしていました。
やっと終わって今日はスッキリ!

立春だし何か咲いているかなと思って半谷林道に行ってきましたが、
道端にはまだ雪が残っていて花どころではありません。

ミツマタもまだ固いつぼみです。
ミツマタ

アラカシの下に冬芽の食べかすが落ちていました。
ウソがサクラのつぼみをこんなふうに食べるのは見たことがあるけど、
これは食べたの鳥?動物?
アラカシ

こんな枝も一緒に落ちていたので動物ですよね、ムササビ?
アラカシ
探してみましたが、糞は見あたりませんでした。


標本整理は細かい作業なので腰、肩,目が痛かったのですが
歩いてすっかり元に戻りました。

2012/02/04 晴れ
スポンサーサイト

いきもの | コメントする:2
∧top | under∨
<<モミの原生林 | 清川村の自然観察日記 | 枯れ枝のようですが>>

この記事のコメント

冬芽のどの部分を食べているのだろ?

ムササビの生態をよく知らないけど、枝を切り落とし、手に持って冬芽を食べている?
ノウサギが手の届かない先っぽを食べるためにやりますが、ノウサギの場合手は使えないけど、木の上のムササビやリスならできそう。

2012-02-05 Sun 06:17 | URL | take #TY.N/4k.[ 内容変更] | top↑
takeさま

冬芽のおしべやめしべ、花になる所を食べ
芽鱗だけ残しているという感じです。

鳥のウソもこんなように食べますよ。

また同じ場所に行ってみます。
2012-02-05 Sun 20:54 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |