清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

春の足音

昨日行った近所の山の続きです。
山の日陰はまだ一面雪でしたがもうすぐ咲きそうなつぼみを見つけました。

シキミ
シキミ(樒、シキミ科)
全体が有毒で特に果実が猛毒、「悪しき実」が略されシキミになったそうです。
花はロウバイに似た感じで透明感のある淡黄色できれいです。
まっこ、こうのはなどと呼ばれお墓の縁に植えられているのを見かけます。
あと一ヶ月もすれば咲き始めます。

見上げた空もスッキリとした晴れ
スッキリ!


昨日の朝は自宅の台所の温度計が0度を示していて驚いたのですが、
あと1週間で立春、寒くてももうすぐ春です。

2012/01/27 晴れ
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:0
∧top | under∨
<<枯れ枝のようですが | 清川村の自然観察日記 | 足跡がいっぱい>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |