清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

雪の降らないうちに

はっきりしない天気が続いています。
午後はまた下り坂というのでその前に近所の山に行きました。

約一年ぶりに、見晴らしの良い山頂に来ました。(標高291.5m)
291.5m
名前はない山ですが、道は付いていてベンチもあります。

辺室山、仏果山方面も雪ですね。
雪の辺室山方面

三峰方面は雪が降っているようです。
雪雲の三峰
あちこち眺めていたらみぞれが降り出したので急いで帰ることにしました。

登山道にはサルとシカとタヌキの糞がたくさん落ちています。
これはタヌキの糞、ギンナンとムクノキの実が見えます。
ギンナンとムクノキの実がいっぱい タヌキの糞

19日にイカルの羽根が散乱していた道を通ったのですが、残りが1枚も見当たりません。
4日の間に雨と強風があったかもしれませんがこんなに無くなってしまうものなのね。

イヌシデの木に20羽ほど集まりにぎやかに食事中のイカルは見られました。


今日見た羽根はこのキジバトの尾羽だけでした。
キジバトの尾羽

今日の散策:10時~12時 4.5km、7148歩


2012/01/23曇りのち雨夜は雪 
スポンサーサイト

風景 | コメントする:2
∧top | under∨
<<雪景色 | 清川村の自然観察日記 | 続・イカルの羽根>>

この記事のコメント

私のブログにリンクしている「リスのしっぽさん」のブログで何度かリスが鳥の羽根の羽軸を食べている写真を見ています。

他にも動物の骨などもかじっていたので、たぶん日常的にカルシュウム補給をしているのでしょう。

その他の小動物でも利用しているヤツがいるのじゃないかと想像しています。
2012-01-24 Tue 00:20 | URL | take #TY.N/4k.[ 内容変更] | top↑
takeさま

「飛んでいく」しか思いつきませんでしたが、
食べられる!知りませんでした。

修行が足りません!!
2012-01-24 Tue 07:58 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |