清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

続・イカルの羽根

拾ってきたイカルの羽根をざっと並べてみました。

イカル

翼の羽根、白い模様が目立ちます。
イカル

イカルです。翼の白が目立ちますよね。
イカル
写真はLife with Birds さんからお借りしました。

金属光沢の羽根
イカル

他にもカワラヒワ、(おそらく)ヒヨドリの羽根も落ちていました。
最近、すっかり羽根ばっかりですが、目に付いちゃうのよね。

2012/01/19 曇り
スポンサーサイト

いきもの | コメントする:4
∧top | under∨
<<雪の降らないうちに | 清川村の自然観察日記 | またもや羽根>>

この記事のコメント

イカルは全体的に見ると黒い羽の鳥というイメージはありませんが、翼の羽が黒いのですね。

以前、白斑の入った羽を拾ってイカルだと覚えましたが、金属光沢のある羽だけ見たらなんの鳥の羽かとてもわからないです。

こうしていろんな部位の羽を拾うとわかりやすいですね。
2012-01-21 Sat 12:09 | URL | k-ta隊員 #NUW2kUT6[ 内容変更] | top↑
1枚だけ拾って特徴のないものは分かりにくいですね。

毎回図書館に見に行くのも面倒なので
文一の野鳥の羽ハンドブックを買ってしまいました。
けっこう載っていて携帯に便利そうです。

一番拾いたい羽根はオシドリのイチョウ羽根です。
あ、レンジャクもいいな。
2012-01-21 Sat 16:30 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
以前検証したように、猛禽の仕業で、タヌキではありませんよ。

これだけの数の羽根を羽軸を傷つけず一本一本抜いているタヌキって想像できませんよね。
動物の場合、まとめてガブッとやるので、ありえません。

鳥の羽根が拾えて、いいですね~。
次はなんだろう?
2012-01-23 Mon 02:27 | URL | take #TY.N/4k.[ 内容変更] | top↑
takeさま

そうですね、猛禽ですね。

今日まだ残っていると(もしかして他の鳥のものも増えてるかと)期待して通ったのですが
全く見られませんでした。
飛びやすいのでしょうかね。

そうするとこの前見たツミも年末のと同じものか
疑問に思えてきました。
2週間以上残っているとは考えにくいですね。
きれいでフワッと落ちていたのです。
2012-01-23 Mon 22:21 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |