清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

拾った羽根②

小型のタカであるツミの羽根を拾った13日は、もう一枚Kさんが拾ってくれました。
緑っぽい色なので、拾うことの多いアオバトかと思いましたが、
帰ってきて羽根を広げてみて驚きました。
キツツキであるアオゲラの尾羽で、私は初めて見ました。

アオゲラの尾羽

長さは10.5cm、秋には完全に換羽すると図鑑に書かれています。

キツツキは木の幹に縦に止まって餌を探すことが多いため、尾羽の先が
体を支える役目もしているので羽軸は固く丈夫そうです。

アオゲラの尾羽

羽根の先端もフワッとしてなくて、ガッシリした手触りです。

一人ではこの羽根に気づかなかったな、Kさん拾ってくれてありがとう!

アオゲラ
アオゲラの止まっている様子 (写真は樹里さんからお借りしました) 

2012/01/13 晴れ
スポンサーサイト

野鳥 | コメントする:0
∧top | under∨
<<またもや羽根 | 清川村の自然観察日記 | 羽根を拾った>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |