清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

高取山 ②

昨日の高取山方面に行った続きです。

秋葉山への登山道にはトビナナフシが踏んでしまうほど
いましたがここでは山頂で1匹だけみました。

モミの葉が落ちているのかと思ったのですが、
手にとって見たらヤスマツトビナナフシ(訂正、正しくはニホントビナナフシ
でした。触覚も前足も取れてしまっています。

翅のまく状の部分がこんなにきれいな色です。
ヤスマツトビナナフシ 
ニホントビナナフシの「まく」はどんな色なんだろう?
今度拾ったら見てみよう。


ヤスマツトビナナフシは山地の林縁に、ニホントビナナフシは里山の林縁にいると
図鑑に書かれています。

ヤスマツトビナナフシ 
生きているときには飛んだこともあるのかな?翅が小さすぎて無理かな?
丹沢の山並みを背景にパチリ!


展望台からは甲斐駒ケ岳も宮ヶ瀬もとってもよく見えました。

甲斐駒ケ岳 
写真中央奥が甲斐駒ケ岳です。

宮ヶ瀬 

2011/12/18 快晴
スポンサーサイト

いきもの | コメントする:4
∧top | under∨
<<ニホントビナナフシ | 清川村の自然観察日記 | 一面のシモバシラ>>

この記事のコメント

こちらで見たのはニホントビナナフシだったように思います。
撮影したけど、足が欠けていてアップしませんでした。

写真を探したけど見つからないのです。

しかし、何の理由でそんなに集まるのでしょうか?
不思議です。
2011-12-20 Tue 05:26 | URL | take #TY.N/4k.[ 内容変更] | top↑
昔津久井の三ヵ木に住んでいた時、種類は分かりませんが、山際のお宅のグミの木に、わらわらとナナフシがいました。
大発生するんでしょうかね?
図鑑を見たら、私が見たのはたぶんナナフシ(ナナフシモドキ)。
羽はありませんでしたので。
ニホントビナナフシ、カマキリに似てかわいいですね。
2011-12-20 Tue 09:40 | URL | 野良こねこ #-[ 内容変更] | top↑
takeさま

トビナナフシは集まったのか、元々いたけれど
保護色で見えなかったのか??
分からないことだらけですね。

たくさんいたのはどっちのナナフシだったのか
気になるので明日たくさん落ちている山に行って
見てこようと思っています。

「ナナフシのすべて」トンボ出版という本が
あるのですが詳しく載っていそうなので
今借りてもらう手続き中です。
2011-12-20 Tue 22:52 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
こねこさま

そうなんです、ヤスマツトビナナフシの
この紅色、着物の裏地がチラッと見えたみたいで
粋ですよね。

翅も幼い時にはミニベストの
ような小ささで付いてるらしいです。
見てみたいけどそのころここは・・・
ウニョウニョだから行けない・・・。
2011-12-20 Tue 23:03 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |