清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

レンゲの花がひらいた~♪

県内では珍しいツメレンゲ(爪蓮華、ベンケイソウ科)が隣の町の一角に
たくさん咲いています。
一昨年見に行った時、近くにたくさん転がっていた小さな苗を一つもらってきました。


それが今年我が家の石垣で咲いています。

ツメレンゲ クリックで拡大

高さは15㌢程、小さなタワーのようで花は下から咲いていきます。
花粉を出す前の葯が赤くてきれいです。

ツメレンゲ クリックで拡大

この赤い葯の様子は早春に咲くハナネコノメに似ていると思いませんか?


もらってきた株はこれよりも小さかったです。この株は来年咲くかな?
ツメレンゲ クリックで拡大

葉が細長く先端が尖っているようすを動物の爪にたとえ
ツメレンゲと言うのだそうです。

2011/11/20 晴れ 暖かい
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<湯河原探索 | 清川村の自然観察日記 | 辺室山へ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |