清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

福王草

昨日は清川自然観察会で塩水林道を堂平まで歩きました。
林道の入口は丹沢山を目指す人たちでしょうか、駐車場は満杯でした。

堂平近くは紅葉がだいぶ進んでいました。
紅葉 クリックで拡大

ダイモンジソウは崖一面にありますが、ほぼ咲き終わり実になりはじめていました。
ダイモンジソウ クリックで拡大

登山道のスギ林の下にフクオウソウが咲いていました。
フクオウソウ クリックで拡大
最初の発見地が三重県の福王山だったのでフクオウソウ(福王草、キク科)です。
薄暗い木陰にあるので目立ちませんが、出会うと嬉しい花です。

フクオウソウ クリックで拡大
紫白色の花がやや下向きに咲きます。
長い雄しべが目立ち、茎には開出する腺毛があります。
葉だけは見たことがありますが、丹沢で花に出会ったのは初めてかも。

2011/11/04 晴れ
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:2
∧top | under∨
<<憧れの弁天杉 | 清川村の自然観察日記 | カラスウリの種>>

この記事のコメント

白銀山でも葉っぱが少しあり、ずっと何だか分からなかったのですが、先日T先生にフクオウソウだと教わりました。
花はまだ見たことがありませんでした。
ちょっと不思議な感じですね。
2011-11-05 Sat 23:28 | URL | 野良こねこ #-[ 内容変更] | top↑
アキノノゲシを下向きにして毛深くしたような
不思議な感じの花でした。

たくさん歩いた訳ではないですが
1株だけ咲いていました。
そちらでもきっと見つかりますよ、花。
2011-11-06 Sun 05:39 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |