清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

高畑山

昨日の高畑山の続きです。

途中にある「御殿森の頭」入口のアカガシの大木(古木)です。
台風で枝も折れ痛々しいです。
古木のアカガシ クリックで拡大
それでもドングリがたくさん落ちていました。
アカガシのドングリ クリックで拡大
アカガシのドングリはかぶっている帽子(殻斗)がビロードの
ようなスベスベした手触りで思わず撫でてしまいます。

高畑山山頂付近のヤマトリカブトは実になっているものが
多かったです。
ヤマトリカブト クリックで拡大
枯れた葉は真っ黒になっていていかにも有毒の感じがします。

2011/10/27 快晴
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:0
∧top | under∨
<<富士山に見守られ | 清川村の自然観察日記 | 赤い実>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |