清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

赤い実・青い実

今日は清川自然観察会の日
初めて登るというKさんと津久井の南山に行きました。
ヒルに会いたくないので例年登るのは11月末なのですが
10月に行くのは初めてです。

登山道のどこでもコウヤボウキが満開でした。
コウヤボウキ クリックで拡大

Kさんが見たかった花の一つ、センブリも満開でした。
センブリ クリックで拡大

刈られて背が低いですがアキノキリンソウ
アキノキリンソウ クリックで拡大

毎年枯れた所しか見ていなかったのですが、キジカクシは葉も実も元気でした。
野菜のアスパラガスとは同じ仲間です。
キジカクシ クリックで拡大
めったに会えないキジカクシさんに「今年も会えてうれしいです!」思わず挨拶しちゃいます。
花は5.6月に咲くそうですが・・・見たいけど勇気が・・・・
もしも来年晴れが続いたら・・・来たいな。  (実の直径は1㌢弱です)

雨が降りそうなので急いで帰っていたのですが
!!と思って近づいてみたら!
サワフタギ~☆ クリックで拡大

実が一粒しか残っていなかったのですが、この青い実はサワフタギ!
(丹沢でよく見るのはタンナサワフタギで黒い実なのです)
箱根で見たことはありますが、(ほぼ)地元で見られてとっても嬉しいです。

他にはシロヨメナ、ツリガネニンジン、ツルリンドウ、シラネセンキュウ、
ヤクシソウ、アズマヤマアザミ、カシワバハグマなどが咲いていて
クサギ、ツリバナ、ガマズミ、ウラジロノキなどの実が目立っていました。

「前回登った仏果山や高取山を今日はこっちから眺められて嬉しいね」
って言ってるKさんを見て私も嬉しかったです。

2011/10/21曇り ヤマビル少々
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<少しください | 清川村の自然観察日記 | フジアザミの雑種>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |