清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

ビールにはなれません。

快晴で今日も絶好の観察日。

ずっと気になっていたコイケマがもう実になっているかと
早戸川林道に行ったのですが、予想は的中、すっかり刈られ跡形もありません。

気を取り直し、猛暑や台風で来られずこれも気になっていたカラハナソウを見に同じ林道に。
花は終わってしまいましたが、実ができていました。
カラハナソウ クリックで拡大  カラハナソウ クリックで拡大
実の大きさは2~3㌢                  道端のフェンスにからみ、

その後オニグルミに絡んでいました。
カラハナソウ クリックで拡大
青空を背景にカラカラと揺れていました。


カラハナソウは,ビールの原料になるポップとは近縁な植物です。
ホップは見たことがないですが、写真で見ると良く似ています。


つる性の多年草で雌雄異株、長野県などでは普通に見られるそうですが、
神奈川県ではあまり見られません。
来年は花の時も見てみたいものです。でも刈られちゃうかな。

カラハナソウ(唐花草、アサ科又はクワ科)

2011/09/29 快晴
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<白花の! | 清川村の自然観察日記 | ウウマノスズクサ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |