清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

小さいホオズキ

歩くといろんなものが見つかりますね。
昨日クマツヅラを見に行った時道路の反対側で見つけちゃいました。

清川村で見るのは初めて、センナリホオズキです。
園芸種のホオズキに比べ実は大分小さく熟しても緑のまま。
センナリホオズキ クリックで拡大

県道脇の土砂の上に這いつくばるように広がっていました。高さは20~30㌢。
センナリホオズキ クリックで拡大

薄クリーム色の1㌢にも満たない花です。
センナリホオズキ クリックで拡大  センナリホオズキ クリックで拡大
花の中に黒紫色の模様があります。はっきり撮れていないので今日また
行ってみたのですが、雨のためか午後だからなのか咲いていませんでした。

車がけっこう通る道なので落ち着いて見られません。
何株か車に轢かれているのもありましたし、危ないですここ。

センナリホオズキ(千成酸漿、ナス科) 熱帯アメリカ原産の帰化種

2011/09/05 曇り時々大雨  清川村煤ヶ谷にて
スポンサーサイト

身近な草花 | コメントする:2
∧top | under∨
<<またまた道端で | 清川村の自然観察日記 | クマツヅラ>>

この記事のコメント

私の場合、何度同じ道を通っても、毎回新しい植物が見つかります。
いつになったらそれがなくなるか。でも、逆に発見がなくなるとつまらないのかも。

数10年観察しているやまぼうしさんですらまだ発見があるのだから心配することはないですね(ハハ)。

下の項。クマツヅラ科というのがあったのですね。
2011-09-05 Mon 17:45 | URL | take #TY.N/4k.[ 内容変更] | top↑
ウーーーこんな所に潜んでたのか!
って言うような出会いがけっこうあります。
だから止められない。

クマツヅラ(熊葛)
熊が大きな葛を背負ってる様子が浮かぶのですが、
植物にそんな雰囲気はなくて・・・・意味 何なんでしょうね。
2011-09-06 Tue 06:28 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |