清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

マツグミ

今日は厚木植物会の観察会に行きました。
厚木市長谷の田んぼに草を見に行ったのですが、
ミズオオバコ、ヒルムシロ、ウリカワ、サガミトリゲモなど
今ではあまり見られない雑草が残っていました。
長谷から見た大山 クリックで拡大
長谷から見た大山

観察会が終わってから、いつも赤い実で見ることが多いマツグミ(松茱萸、ヤドリギ科)の
花の様子を見に日向薬師方面に行きました。
少し遅かったのですがまだたくさん咲いていました。
マツグミは半寄生の植物です。清川村ではモミに付いているのを
良く見ますがここのはツガに付いています。
マツグミ クリックで拡大
一抱えもある大きさで寄生しています。
マツグミ クリックで拡大
写真中央垂れ下がるように寄生しています。
このマツグミに寄生されたツガは25年くらい前から見ていますが
両方ともずっと元気です。

高くて撮れないので落ちている花を集めてみました。
マツグミ クリックで拡大


猛暑から一転、寒いような一日でした。

2011/08/20 曇り
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:0
∧top | under∨
<<久しぶりのキセワタ | 清川村の自然観察日記 | 良く見る花>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |