清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

湯坂路の花

29日に行った箱根の湯坂路で見た花の続きです。

カセンソウ(歌仙草、キク科)
カセンソウ クリックで拡大
日当たりのよい草地にあり、高さ60㌢くらいでした。

シモツケソウ(下野草、バラ科)
シモツケソウ クリックで拡大
これも日当たりのよい草地にあり、高さ30㌢くらいでした。
右下の葉はワレモコウです。

ヤマジオウ(山地黄、シソ科)
ヤマジオウ クリックで拡大
湿った木陰に張り付くようにありました。高さは5㌢ほど。
ヤマジオウ クリックで拡大


シロバナイナモリソウ(白花稲盛草、アカネ科)
シロバナイナモリソウ クリックで拡大
湿った木陰に群生しています。高さは15㌢ほどですが、咲き終わったのは
20㌢ほどに伸びています。

オオカモメヅル(大鴎蔓、ガガイモ科)
オオカモメヅル クリックで拡大
花の直径は5㍉ほど、つる性の多年草、
オオカモメヅル クリックで拡大

丹沢周辺ではコバノカモメヅルナガエオオカモメヅルコカモメヅルは見ますが、
オオカモメヅルは初めて見ました。

他にはノリウツギ、リョウブ、シシウド、ウツボグサ、オオバノトンボソウ、チダケサシ、
エゾタチカタバミ、オトメアオイ、タテヤマギク、タカトウダイなどが咲いていました。

2011/07/29 曇り
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:4
∧top | under∨
<<香りは良いね。 | 清川村の自然観察日記 | 湯坂姫>>

この記事のコメント

う~む。カモメヅルってそんなに種類があるのですか。
一種も見たことがないけど、こちらにもあるのだろうか?

私が見たことがあるのは写真の中でシロバナイナモリソウだけです。

他のノリウツギ、リョウブ、シシウド、ウツボグサ、チダケサシ、タカトウダイはなんとか撮影してます。
あとはどんなのだろ? 勉強しま~す。
2011-08-01 Mon 07:08 | URL | take #TY.N/4k.[ 内容変更] | top↑
15日に観察会で湯坂道を歩きましたので、お馴染みの草花ですが、
カセンソウの花はまだ咲いていませんでした。初めて見ました。
やまぼうしさんがサガミランを見つけると良いなぁと思っていましたが、いかがでしたか?
場所をお知らせしておけば良かったですね。
ヤマジオウとシロバナイナモリソウは白銀山にもたくさん咲いています。
先日湯本の方に降りる尾根で、ウマノスズクサ?とカモメヅル?を見ましたが、
(普通にたくさんあるみたい)まだ見分けられません。

2011-08-01 Mon 08:07 | URL | 野良こねこ #-[ 内容変更] | top↑
こねこさま

地面に這うように大きなハート型の葉がたくさんあったのが
オオバウマノスズクサです。
ただのウマノスズクサはもっと葉が細くて
(こちらでは)植え込みや川の縁など人里近くでみます。
他に細長い葉で少しだけあったのがナガエオオカモメヅルとオオカモメヅルでした。

サガミランは気づきませんでしたが箱根はいつ来ても
花がたくさんあっていいですね。
2011-08-02 Tue 06:16 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
takeさま

ヤマジオウは湿った道端にあちこち張り付くように
咲いていましたよ。

オトメアオイはシクラメンの葉みたいなのが
地面に広がっているのでそれをかき分けると
指一節くらいの花がこっそり咲いています。
これは良く似た仲間がたくさんあるので
先生に教えてもらったから分かったのですが。

ヤマビルがいないのでのんびり歩けちゃっていいですね!
2011-08-02 Tue 06:28 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |