清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

台風接近なので

昨日の土山峠の続きです。

湖沿いの道を行き止まりまで歩いてみました。

今年もリョウブが咲いていました。
リョウブ クリックで拡大
リョウブ(令法、リョウブ科)
真っ白な花と濃い緑の対比がとても涼やか、まだしばらく見ごろが続きます。

高さ10mほどの落葉小高木で、山地の尾根や林縁で見られます。
まだら模様の幹も特徴があるので、冬でも分かりやすいです。


5月の連休ごろ白い花が咲くコバノガマズミも実が赤くなりはじめていました。
コバノガマズミ クリックで拡大

アワブキもたくさん実が付いています。
アワブキ クリックで拡大


入り江の壁に見えるイワタバコの葉は水不足で枯れかかっていましたが、
今日の雨で生き返るかな?

2011/07/18 晴れ
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:0
∧top | under∨
<<ねずみさんのおうち | 清川村の自然観察日記 | 日照り続き>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |