清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

日照り続き

宮ヶ瀬湖の水位がとても下がっているので、午後ちょっと探索してきました。

普段は水没している旧道が現れています。
オレンジ色のはカーブミラー、白はガードレールだったんだね。
カーブミラー? クリックで拡大
確かこの少し先に「七曲がり」というバス停があったなー。
写真の右上、青い橋げたが現在の道路です。


水位がこんなに下がって1ヶ月くらいかと思いますが、
草は猛スピードで出てくるのですね。

オレンジ色のこれ、誰かが捨てた釣り糸?かと思ったのですが
近くで見たらアメリカネナシカズラ(アメリカ根無葛、ヒルガオ科)だと分かりました。
アメリカネナシカズラ クリックで拡大
アメリカ原産の帰化植物です。
花も咲くのですが、その前に台風接近で水没ですね、きっと。

ルリボシカミキリも湖畔を散策中
ルリボシカミキリ クリックで拡大

旧道が消える辺りにはカジカに似た5.6㌢の魚がたくさん泳いでいました。
何なんだろう??

2011/07/18 晴れ
スポンサーサイト

風景 | コメントする:0
∧top | under∨
<<台風接近なので | 清川村の自然観察日記 | 居心地が良いの?>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |