清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

朱鷺色の姫

出会えると感動する花の一つであるベニシュスランが、今年も咲きはじめました。
この猛暑の中、やや湿り気があるとはいえ岩場のちょっとした
すき間などに咲いています。
ベニシュスラン クリックで拡大
高さは4~10㌢ほど、花の長さは約3㌢です。 

ベニシュスラン(紅繻子蘭、ラン科)

ほとんどはまだこんな感じでつぼみです。
ベニシュスラン クリックで拡大  ベニシュスラン クリックで拡大
1株に花は1個~3個咲きます。
毎年この花を見ると朱鷺色ってこんな色なんじゃないかなって思います。

神奈川県では絶滅危惧ⅠB類(近い将来における絶滅の危険性が高い種 )
になっている植物です。

もしどこかで偶然出会っても見るだけ撮るだけでお願いします。

2011/07/14 晴れ 丹沢山中にて
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:2
∧top | under∨
<<タケウチ君のお家 | 清川村の自然観察日記 | 立浪三姉妹>>

この記事のコメント

日金山の北面には葉に縞々があるアケボノシュスラン(?)が群生していました。
これも絶滅危惧種なんですね。
ベニシュスラン、植物誌を見ると、箱根では白銀山付近だけに●がついていました。
これもなかなか、フシカワですね。
是非見つけたいです。
2011-07-15 Fri 00:01 | URL | 野良こねこ #-[ 内容変更] | top↑
こねこさま

この仲間は本当に見つけにくいですね。
でも見つかりだすと目が慣れるのか「ここにも!」
という感じで出て来てくれます。
私はアケボノシュスランの花は出会ったことがないです。
写真で見るととってもきれいですね。

お互いに良い出会いあがありますように!
2011-07-15 Fri 18:25 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |