清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

クマヤナギの実

10日の続きです。

シナノキの花を見た帰り道、頭上の木に何か赤い物が見えた気がして
戻ってみました。
クマヤナギ(熊柳、クロウメモドキ科)の実です。鈴なり!
数え切れないほど通っているのに気付いたのは今日が初めて!
クマヤナギ クリックで拡大
大木に絡んでいて遠目にしか見られないことが多いので
こんなに近くで見られて良かったな!

上の方でつるが絡みあって道路に向って下がっていました。
クマヤナギ クリックで拡大

近いといっても手には届かないのでこんな写真ですが、
クマヤナギ クリックで拡大
去年の夏に咲いた花が今実になっているので花と実が同時に見られることも
あるのですが、この株はまだつぼみのようでした。

去年の8月初めに撮ったクマヤナギの花です。

実は熟すと黒くなりますが、今の時期、植林地や雑木林に
赤い塊のようになって絡んでいるので見つけやすいです。

図鑑には食べられると書いてありました。残っていたら試してみよう。

2011/07/10 晴れ
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:0
∧top | under∨
<<立浪三姉妹 | 清川村の自然観察日記 | 続ギンバイソウ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |