清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

無患子の花

昨日見た物からです。

冬になって落ちている実はよく見るムクロジですが
大木のことが多く今まで花は見られませんでした。

手に取れる程ではないですが湖周辺の荒井林道で今見られます。
ムクロジの花 クリックで拡大
目立たないですが、黄緑色の小さな花が集まって咲きます。

遠目にはアワブキの花を緑っぽくしたような雰囲気です。
ムクロジの花 クリックで拡大

落ちてる物ですが、これは尾崎の八幡神社境内付近で撮った雄花です。
ムクロジ(無患子、ムクロジ科)黒い種は羽根つきの追い羽根の玉に使われています。



村の自然観察会の人たちと昨日もチダケサシをみました。満開できれいです。
チダケサシ クリックで拡大
参加者の方で地元に40年近く住んでる人も
「ここにこんなきれいな花があるなんて知らなかった」とおっしゃっていました。

もっとみんなに村の良さを知ってえるようちょっとずつ頑張ろうと思いました。

2011/07/08 晴れ

スポンサーサイト

樹木 | コメントする:0
∧top | under∨
<<ナニコレ! | 清川村の自然観察日記 | ギンバイちゃん>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |