FC2ブログ

清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

早春の丹沢ホームへ

29日の清川自然観察は、丹沢ホームに行きました。
9年前は一泊で同じ日に歩いて行ったのですが、今回は車で!

丹沢ホームにランチを予約していたので、それまで周辺の散策。
ブナの芽生えがたくさん見られました。
RIMG8876.jpg

きれいなヒナスミレもあちこち満開
RIMG8880.jpg
真ん中にスギの枯葉が目立ってる!避けたつもりだったのに、残念!

ミヤマハコベがほんの少し咲き始め
RIMG8914.jpg

ベニシュスランの株を見ている仲間たち
RIMG8917.jpg


ランチの後は川原に下りてみました。

まだまだ咲きはじめのミツバコンロンソウ
RIMG8926.jpg

葯は落ちてしまっていましたが、ハナネコノメがたくさん。
RIMG8921.jpg

そしてずっと見たいと思っていたミツマタの大群落。
RIMG8935.jpg

帰りにちょっと脇道に入って、お久しぶりです!大きなカツラさんにご挨拶
雌の木です。遠くて分かりにくいですが、満開でした。
RIMG8979.jpg

周辺にはハシリドコロが満開でした。
RIMG8993.jpg

RIMG8956.jpg

エイザンスミレはいつみてもきれい! 
RIMG8990.jpg

ナガバノスミレサイシンも咲き始め。
RIMG8973.jpg

本当に咲きはじめたばかりのトウゴクサバノオ
RIMG8976.jpg

のんびり観察をして、暖かいランチを頂けて幸せな時間でした。

ミツマタの近くではアトリ100羽位の群れにも会いました。
ミソサザイもあちこちで囀っていて、ミツバツツジやマメザクラも咲いていて
丹沢は「春」でした。

花:アブラチャン、ダンコウバイ、フサザクラ、ユリワサビ、タチツボスミレ、
    カントウミヤマカタバミ、モモ、ムカゴネコノメ、ヨゴレネコノメ、ヤマネコノメ、
  イワボタン、ツノハシバミ、ウグイスカグラ、キブシ、ヤマルリソウ

2019/03/29 晴れ
スポンサーサイト
山野草 | コメントする:0
∧top | under∨

弁天杉 2019

22日の清川自然観察会は3年3ヶ月ぶりに丹沢の弁天杉に会いに行ってきました。

弁天杉は変わらず元気そうで安心しました。
RIMG8814.jpg  RIMG8810.jpg

「清川村の名木名石」には以下のように書かれています。
大きさが伝わりますか?
丹沢山の北東側山麓を流れる塩水側の支流に弁天沢があり、その沢の
中腹に「弁天杉」がある。この杉は胸高周囲が7メートル以上もあり、約千年
くらいの長い年月を生き抜いてきたと推定されるたいへんみごとな杉である。
  
RIMG8834.jpg
弁天杉と初対面の3名(Iさん、Tさん、Tさん)にも見てもらえて良かったです。

この時期に行くのは初めてで新緑には早かったのですが、林道脇のあちこちに
キクザキイチゲが見ごろに咲いていました。
RIMG8786.jpg

RIMG8795.jpg RIMG8798.jpg

遠目で見た弁天杉さま
RIMG8779.jpg

ヤマザクラと一緒の弁天杉さまはこちら(2015/4/17)

いつみても神々しい杉だと思います。
今年も会いに行けて嬉しかったな。

他に見た花:フデリンドウ、ミツバコンロンソウ、ダンコウバイ、アブラチャン、
        フサザクラ、オオバヤシャブシ、タチツボスミレ、キブシ、アセビ、
        オニシバリ、シキミ、 ハルユキノシタ(咲き始め)
鳥:ミソサザイ、ウグイス、シジュウカラ、ヒガラ、カヤクグリ、ヤマガラ、コゲラ、メジロ、ウソ など

2019/03/22 晴れ 11.0k 17043歩
樹木 | コメントする:0
∧top | under∨

早春の花 二の足林道

昨日の続きです。

ゲートを抜けて林道を進むとまずユリワサビが咲いていました。
RIMG8648_2019031611441545f.jpg

ネコノメソウの仲間もたくさん咲いていました。

ハナネコノメ
RIMG8677.jpg
去年の猛暑が祟ったのか水不足なのか、どれも花がこじんまり。

ムカゴネコノメ
RIMG8701.jpg
最近清川(煤ヶ谷)では見る機会が減っているのでたくさん見られて嬉しいね。

他にもヨゴレネコノメ、ヤマネコノメ、ネコノメソウも咲いていました。

ハルユキノシタも2.3輪咲き始めていました。
RIMG8669.jpg
満開はあと40日後くらいかな。

ミツマタ群生地のハシリドコロは去年より2週間早いので
まだ芽を出した所。
RIMG8709.jpg
たまに、間違えて食べて大変な目に会った人のことをニュースで見ますが
確かにこんな感じでは美味しそうだね!


谷太郎川のせせらぎとミソサザイの囀り、カワガラスの低空飛行。
降り注ぐ杉花粉は少し気になりますが、楽しい林道歩きでした。

蕾:ヒメウツギ、ニワトコ、シバヤナギ
咲き始め:ヤマルリソウ、トウゴクサバノオ、
花:シキミ、アセビ、タチツボスミレ、オニシバリ
虫:ルリタテハ、テングチョウ、ビロードツリアブ
鳥:カワラヒワ、シジュウカラ、コゲラ、ヒガラ、ウグイス、ヒヨドリ

2019/03/15 
山野草 | コメントする:0
∧top | under∨

2019 ミツマタの様子

去年も一昨年も3月30、31に見に行った不動尻のミツマタを
今年は今日行ってきました。
咲き終わり気味だった前回と比べやや咲き始めの感じで黄色が濃くて
きれいでした。
RIMG8735.jpg
満開の株は良い香りもしていました。
だんだん見に来る人も増えて今日は4グループくらいに会ったかな

ミツマタまで行く途中に見た花たちです。
RIMG8741.jpg
フサザクラ 咲き終わりのもありましたが、これは咲き始め。

RIMG8656.jpg
ポオバヤシャブシ左が雌花、下がっているのは雄花。

RIMG8665.jpg
ダンコウバイも満開でたくさん見られました。

良く似たアブラチャンもほんの数輪咲き初めていました。
RIMG8680.jpg
(見分け方)アブラチャンの花には柄がありますが、ダンコウバイは無柄。

オバヤシャブシが満開でイタヤカエデが咲いているような感じも
しましたが、それに比べると少し地味で落ち着いた黄色かな。
RIMG8748.jpg

ネコノメソウの仲間なども見ましたが、続く。

2019/03/15 晴れ 8.9k 13690歩 参加8名
樹木 | コメントする:0
∧top | under∨

争奪戦!

去年6月に7羽のシジュウカラが育った巣箱を年末にまたかけました。

三月になり時々シジュウカラがのぞきにやって来ていました。
ところが7日にヤマガラがやって来てシジュウカラと2羽ずつで
喧嘩をしていました。  
穴の大きさはシジュウカラ用なので、まさかこんな事が起きるなんて
想像しなかったのですが、、、、
RIMG8646.jpg

シジュウカラ逃げて行ったぜ!
この家は僕たちのものだよ!

RIMG8645.jpg

でも頭は入るけど肩が無理だ!
RIMG8643.jpg

毎日(ほぼ朝に)ヤマガラはコンコン縁をつついて広げようとしています。
でもいない時はシジュウカラも見に来て、また戦いが始まったり。

3日たちましたがまだ入口は広がっていません。
今年は誰の家になるのかな?

もう治りましたが、風邪と花粉で家にいるの事が多かったので様子が良く分かります。

2019/03/10 曇り
野鳥 | コメントする:0
∧top | under∨
| 清川村の自然観察日記 |