FC2ブログ

清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

2年ぶりの辺室山

昨日の清川自然観察は、土山峠から辺室山に登り、物見峠から山の神、正住寺と
戻ってきました。

登り始めてすぐ頭の上からシデの実がパラパラと落ちてくるので
見上げたら、アトリが5羽ほどでついばんでいる所でした。(写真ナシ)

登って行くと、毒があるはずのミヤマシキミまでがシカ?に食べられています。
RIMG8111.jpg
残っているのは、ただのシキミばかり。
ミヤマシキミも初めて気付いた6年前は丸坊主でしたが
今回は新芽もでて復活傾向でした。(写真の無いのが残念)

途中でモミに着いたマツグミを見上げたり、ウメガサソウ、ナナフシ、クスサンの繭、
遠くを過ぎる(恐らくアトリの群れ)を見たり、なかなか山頂に着けません。

11時半ごろ山頂着。 
登るたびに楽しみに見るケヤキに着いているヤドリギが今年も無事に見られました。
RIMG8118.jpg
双眼鏡で見ると半透明の黄色の実が輝いてたくさん着いていました。

ヤドリギの実は拾えませんでしたが 葉と軸は見つかりました。
RIMG8128.jpg
赤い実は近くに落ちていたウラジロノキの実。

鍋嵐に行く分岐のマツにこんなに見事なサルノコシカケがありました。
叩いてもビクともしません。(人間だって座れるね!)
RIMG8131.jpg

物見峠に向かう痩せ尾根でアカガシのドングリを見つけました。
RIMG8139.jpg
この殻斗(帽子)ってビロードのような手触りで金持ちマダムが被っていそう
といつも思います。

2016/11/04に見た山の神には本殿を覆う建物があったのに
それは無くなってしまっていていました。
RIMG8142.jpg

のんびり見ながら歩きましたが、コースタイムの二倍ほどで
無事7名今年の観察を終えることが出来ました。
RIMG8148.jpg
もうすぐ煤ヶ谷に着きます。

鳥:シジュウカラ、ヒガラ、コゲラ、ヤマガラ、ウソ、メジロ、トビ
  アオバト(尾羽)、サンコウチョウの巣(たぶん)

2018/12/21 晴れ 12.4k 18965歩
スポンサーサイト
樹木 | コメントする:0
∧top | under∨

とても小さな

今朝は寒かったので自宅の庭に今年初めての
小さい小さい「シモバシラ」が出来ていました。
RIMG80955555_20181216200746127.jpg
明日はどうかな??
2018/12/16 曇り時々雨

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨

見城と日向山

昨日の清川自然観察は広沢寺駐車場から見城と日向山に登り
大沢林道に下りました。

風があって良く晴れていたので、スカイツリーや筑波山、江の島や大島、
房総半島まで見えました。

・・・で景色ばかり見ていて写真をすっかり忘れ・・・
撮ったのはなぜか好きなカゴノキだけでした。
RIMG8085.jpg
名前の通り(鹿子の木)バンビ模様の樹皮です。
剥げ落ちて白くなっている所に触ったらツルツルでした。

RIMG8087.jpg
クスノキ科の常緑樹で、この辺りでは見城に登って行く一か所で見られます。

他に見られた実など
ムラサキシキブ、コクサギ、メギ、シロダモ、ハリギリ、ガマズミ、カラスウリ、モミジガサ
目立ったつぼみ
ダンコウバイ、アブラチャン、クロモジ、オニシバリ
樹木 | コメントする:0
∧top | under∨

ポカポカ白山

7日の清川自然観察は、まだ紅葉が残っている所と思って
飯山観音から白山に登りました。

(北陸の有名な白山は2702mですがこちらの白山は(284m)です)

女坂から登り始めすぐの雑木林は、まだ始まったばかりの紅葉がありました。
RIMG8025.jpg

暖かいからかこんなきれいなチョウが止まっていました。
RIMG8023_201812081817528a6.jpg
調べたら、「ムラサキシジミ」と分かりました。
成虫で越冬するそうで暖かい日は飛ぶこともあると書かれていました。

山頂のイネ科植物の間に動くものが見え何だ?と思い近寄ってみたら
RIMG8045.jpg
オオカマキリが共食いをしている所でした。

トリミングしてみました。 頭から食べるんですね。
RIMG8046.jpg
(写真はクリックすると大きくなります)

それを覗き込む清川自然観察会の人たち。
RIMG8051 (2)

見られた実: 
ヤブムラサキ、イヌツゲ、ヒサカキ、カマツカ、ハリギリ、センダン
クサギ、フユイチゴ   ヒイラギ(花)
見つけて嬉しかった物  カゴノキ、フユザンショウ

2018/12/07 晴れ
いきもの | コメントする:0
∧top | under∨

南山と東南林道

30日の自然観察は鳥居原ふれあいの館から南山に登り、権現平まで戻り
東南林道に下って一周してきました。

台風の影響であまりきれいではない今年の紅葉ですが、
イロハミミジやコハウチワカエデはとてもきれいに紅葉していました。
RIMG7945.jpg

RIMG7953.jpg

南山山頂手前の大きなウラジロノキはたくさん実を付けることが多いのですが
今年は数えられるほどしか付いていませんでした。

数年ぶりに確認出来ました。
RIMG7964.jpg
アスパラにそっくりなキジカクシです。刈られないで良かったな。

東南林道の電気柵はツル植物がはびこりほうだい。
ボタンヅル
RIMG7982.jpg

カラハナソウ
RIMG7992.jpg

キササゲ
RIMG8002.jpg

他に見られた実 
ツルリンドウ、ムラサキシキブ、ヤブムラサキ、センニンソウ、ヤブコウジ、
ミヤマシキミ、ミズキ、ガマズミ、ナガバノコウヤボウキ、コウヤボウキ、
カシワガハグマ、キッコウハグマ、カラスザンショウ、フサザクラ

見られた花   
ツルグミ、ヤクシソウ、ヒイラギ

2018/11/30 晴れ  19195歩 12.3k
山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
| 清川村の自然観察日記 |