FC2ブログ

清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

モンローがこんなにたくさん??

イオウゴケかと思っていた地衣類ですが、もっとあるのではと思い
今日の昼友達と探してみました。
見つけた場所の近くの石垣や石仏にも何か所も発見。

????イオウ?? 温泉地や火山地帯などの硫黄分が多い所で育つ
と書かれています。これがずっと気になっていました。

見つけた場所は硫黄分など無い所です。
最初見つけた所の材料が硫黄分のある所から来て、そのまま育っている。
・・・と勝手に考えていました。  でもこんなにあるとは????

帰って来てネットで調べてみたら、そっくりな地衣類で「コアカミゴケ」というのがありました。
図鑑が手元にないので生育場所以外の見分け方など分からないのですが、
DCF00771.jpg
見つけたこれは「コアカミゴケ」なのだと思います。
イオウゴケではないけれどやっぱりマリリンモンローの唇だね。
さらに調べてみます。(写真はケータイで今日撮ったもの)


9月1,2日で五島列島に行ってきました。
桐教会という教会から見下ろす入江が、青?緑?見たことのない美しさでした。

RIMG6947_20180910170644e30.jpg

諫早から長崎に行く道路から見た雑木林にクリともヌルデとも違う
白い穂状の花を付けた木が何本か見られました。
調べたら「シリブカガシ」という暖帯性の樹だったようです。

2018/09/10 曇り 雨
スポンサーサイト
その他 | コメントする:0
∧top | under∨
| 清川村の自然観察日記 |